Blogブログ

【デメリット有】クセ毛で広がる方の救世主 髪質改善とは?【実録と感想】

髪の広がりが気になる方

「うー、クセ毛で髪が広がるのがイヤだー‥‥。縮毛矯正もしたけど、傷むし真っ直ぐになりすぎるからイヤだし‥‥。最近よく聞く髪質改善ってなんだろう?‥‥。」

といった疑問にお答えします。

 

 本記事の内容

 最近よく聞く髪質改善とは? (どんな事をするのかわかります。)
【実録】効果とデメリット (効果と持ち、そしてデメリットなどをお伝えします。)

【髪質改善とは?】

最近よく聞く髪質改善。

クセ毛やパサつきが気になる方には興味のあるワードではないでしょうか。

髪質改善と一言で言ってもいろんなやり方があります。

こういった美容用語。

同じ言葉でも美容室によって、やり方は様々です。

縮毛矯正の事を髪質改善と言っている所もありますし、トリートメントをしてサラサラにする事を髪質改善と言っているところもあります。

そもそもクセ毛は治るのか

本来、髪の毛のクセというのは頭皮の中の髪の毛の作られるところでの作用が原因でおこります。

したがって、髪質改善メニューを施術しても生えてくる髪の毛はクセ毛が生えてきます。

生えてくるクセ毛を改善することは出来ません。

サロンでする髪質改善メニューはすでに生えている毛に何らかの施術をして、希望の髪質に近づけるということになります。

【クセを完全にとりきるには縮毛矯正】

クセを完全にとってしまいたい、真っ直ぐにしたいという方には、皆さんご存じ縮毛矯正しかありません。

クセの強い、弱いに関わらずクセ毛を真っ直ぐにすることが出来ます。

デメリット

・真っ直ぐになり過ぎる

・不自然(伸びてきた所との違いが大きい)

・傷む

が大きなデメリットです。

【アミノ酸を使った髪質改善トリートメントメニュー】

最近良く聞く髪質改善サロンなどでされているメニューはこちらが多いのではないでしょうか。

髪質改善トリートメント施術前

開発されて間もないものなので施術しているところは少ないと思います。

髪質が改善する原理を簡単に説明させていただきます。

クセ毛は髪の毛の中の成分の不揃いが原因となってできます。

この不揃いをアミノ酸と熱の力で綺麗に整えて、髪の毛を綺麗にするというものです。

髪の毛はアミノ酸でできているため、傷めることなく髪質を改善することができます。

髪質改善トリートメント施術後

デメリット

・全てのクセ毛が真っ直ぐになるわけではない
(あくまでもトリートメントであり、クセ毛を真っ直ぐにするものではありません。強いクセ毛を真っ直ぐにする事をご希望される方は縮毛矯正をオススメします)

・カラーの色落ちをする恐れがある
(トリートメントで使用しているアミノ酸が酸性である為、褪色をする恐れがあります。カラー前にするのがオススメです)

・徐々に元に戻る
(持ちは約2ヶ月。トリートメント効果が切れると元に戻りますが、繰り返すことによりどんどんっ良くなっていきます)

・独特の匂いがある
(少しずつなくなっていきます)

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

髪の綺麗さで見た目の8割以上は決まると言われています。

サロンによって考え方や打ちだし方が違います。

沢山あるサロンの中から一つに絞るのは難しいと思いますが、良く吟味した上で、信頼できるスタイリストさんを見つけ、相談される事をオススメします。

皆様のビューティーヘアライフを応援します。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事