HairResetterヘアリセッターとは

“くせ毛で髪がひろがってしまう・・・”
“つむじ、前髪が割れてうすくみえる・・・”
“美容室ではキレイでも自分ではうまくセットできない!”

皆さんはこのような悩みをお持ちではないでしょうか?

今まで美容室でこのような悩みを打ち明けても、 ”生えグセなのでしょうがないです” と言われ、諦めたりしてきていませんか?

そのような方に効果的なのがヘアリセッターという魔法のはさみです。

長さを変える事なく、薬剤など一切使わずに、このような悩みを解決できます。

【どのような悩みが改善できるのか】

一般的に、髪の毛は1つの毛穴から2~5本はえています。

目ではわかりにくいのですが、その髪の毛たちは絡まりあってはえています。

その絡まりが原因で

・髪が広がってしまう。
・前髪、襟足、つむじの割れ、浮き。
・トップのボリュームが出ず、ペタッとする。
・手触りが悪い。

ということがおこってしまいます。

つむじが割れツヤのない状態

ヘアリセッターとは髪の根元の絡まりをとり、生えグセの強い髪のみを1本単位で根元から施術することにより、髪の長さを変えずにあなたの悩みを改善にみちびいてくれる魔法のはさみなのです。

髪の根元の絡まりをとるとどうなるのでしょうか。

・髪の広がりが収まる。
・前髪、つむじが割れにくくなる。
・襟足が落ち着いて沿いやすくなる。
・トップのボリュームが出やすくなる。
・ツヤ、手触りが良くなる。

ということがおこります。

こちらが施術後のつむじの割れがなくなり、ツヤが出て収まりが良くなった画像です。

(アイロンなどは使用しておりません)

ヘアリセッター施術後

【持ちは?】

基本的に約1ヶ月が持続期間です。

髪の毛は1ヶ月で約1センチ〜1.5センチ伸びますので、伸びた毛が絡まり出すと生えグセが戻ってきます。

しかし、完全に元に戻る前に施術を繰り返していくと、持ちや効果が良くなっていきます。

【失敗事例】

技術をするのはスタイリストですので、失敗事例も存在します。

一番大きな失敗事例は、根元からすき過ぎることにより短い毛がピョンピョン出てくる状態です。

根元からすき過ぎた状態

 

しかし、本来、ヘアリセッターとは根元からカットするという技術ではなく、髪の毛の根元の絡みをとり、 ”絡みのとりきられない髪のみ” を1本単位でカットして収まりを良くする技術です。

そして、表面など見えるところを根元からカットすることはありません。

したがって、短い髪の毛がピョンピョン出てきて、気になるようになることはありません。

しかし、実際のところ失敗事例も多く存在しますので、施術をする場合は美容室をよく調べた上で施術をすることをオススメします。